子どものイラスト

かっぱのイラスト

てじろのさるのイラスト

民話や紙芝居を伝える家

江戸と越後を結ぶ三国街道の宿場町として栄えた群馬県、猿ヶ京温泉。商人や旅芸人などが行き交い多くの民話が語り継がれました。民話と紙芝居の家では、地元に埋もれていた五百以上の民話の生語り、のぞきからくり、絵巻物、影絵を通しての紙芝居の歴史を説明、戦前を含む約二千点の紙芝居の展示や実演、手作り紙芝居の紹介などを行っています。

猿ヶ京おがんしょめぐり

猿ヶ京には病気の時の神頼みとして「お地蔵さん」やら「お稲荷さん」がいて、村人の病気を治してくれたと言われています。 お願いする事を「願かけ」、土地の言葉で「おがんしょかけ」と言って街道沿いのお地蔵さんにお参りします。 猿ヶ京にある沢山のおがんしょをコースに合わせてまわるプランをご用意いたしました。

詳細を見る >

出前民話語り・出前紙芝居

幼児から高齢者までの各施設(幼稚園、保育園、デイサービスなど)や旅館、ホテル、イベント会場などで、生語りや紙芝居の実演を行うプランです。この機会に生の声で語りかける民話や紙芝居を是非ご覧ください。

詳細を見る >

団体様の受け入れ

当館では団体のお客様の入館も承っております。たとえば幼稚園の課外授業、サークルや勉強会、猿ヶ京温泉の観光の一つとして当館をご利用ください。時間も内容も対象のお客様に合わせたプランでお楽しみ頂けます。

詳細を見る >

利用案内交通アクセス